22 6月3日間で取得できるダイビングのライセンス

ダイビングのライセンスは学科と実技、試験を受けることによって取得することができます。
私はまず学科を受ける日を決め、申し込みの時に自宅で学習するDVDを渡されました。
DVDで学科までにしっかりと知識を頭に入れ、4時間の学科を受けました。
学科は問題形式になっていて1人ずつ問題に答え、解説をするといった内容でした。
実技は土日の2日間を利用し、まずはプール講習から始め、それから海での講習がありました。
ダイビングはとても楽しく、ライセンスを取得してこれからは友達と一緒に潜れると思うと嬉しかったです。
ダイビングのライセンスは日数も3日程度しかかからないので、忙しい人でも取得できるのでお勧めです。
海の中は綺麗で、水族館に行くよりもやっぱり自分で潜った方が何倍も感動は大きいです。
夏に向けて何か趣味が欲しいなと考えている人は、是非ダイビングのライセンスを取得し、ダイビングを趣味にして欲しいです。
きっと視野も広がり、たくさんの楽しい経験ができるでしょう。

19 6月ダイビングライセンスってどんなもの?

伊豆ダイビングなら初心者ダイバー完全サポート/ダイブヒーリング
ダイビングをするにはダイビングライセンスが必要です。ダイビングライセンスはCカードとも呼ばれています。認定カードという意味で、Cカードがないと水中の潜るために必要な空気タンクが借りられません。
Cカードをもっていると、取得した機関のプログラムを終了したことを証明できます。つまり、その機関で教える知識や技術を持っているということです。
Cカードを取得するには講習に参加する必要があります。講習はダイビングスクールなどで行われています。
Cカードには団体によってさまざまなものがあります。世界で信頼されるCカードがパディというダイビング教育機関のものです。世界の70%のダイバーがこの教育を受けています。
ダイビングは泳げない人でもできる簡単なスポーツですが、友人に教えてもらって参加するようなものではありません。陸とは違って水中では思うように行動できず、小さなトラブルで命を落とす危険性があります。しっかりした知識と技術を身につける必要があります。

04 6月短期間でダイビングライセンスを取得すること。

社会人になってナカナカ時間が取れなくなりました。元々、海が大好きなのでダイビングしたいな~っと思うようになったんです。旅先でダイビングが出来たら楽しいし、旅行も幅が広がりますよね!趣味でダイビングするのも格好良いのできになっていたんです。ダイビングライセンスが欲しいな~っと強く思うようになり、ダイビングライセンスを短期間で取得できる合宿があることを知り、ネットで検索したら掲載があったので、夏休みを利用して参加することにしました。会社でも丁度、有給休暇は取得推奨していたのでラッキーと思い、ダイビングライセンス取得合宿3日間へ申し込みしました。参加した皆さん、初対面ですがダイビングライセンスを取得したいという目的は一緒なので、とても頑張り屋さんですし、話しもあうのでとても楽しい時間が過ごせました。昼間はダイビングの実習、夜は学科などかなり詰め込んで学習しましたが、とても勉強になったし楽しかったですよ!